迷い鳩 さんの日記

 
2015
12月 25
(金)
17:47
腸内環境が整いだすと若返るのか・・・
本文
現在、ほとんどの種鳩が購入鳩・プレゼント鳩であるため、到着当時の状態がまちまちであることを随分前から気になっていた。

一番ビックリしたのは、02年マリリーを頂いてきたときです。

 「これ本当に02年生まれ?」

と思わせるぐらい若く見えた鳩ちゃん。

年が比較的若い鳩ですと非常にわかりにくいですが、きっと我が家の管理がまだまだなのだろうと、思った瞬間でもあり、これを目標にやってきました。



そして出会ったあの物。



やはり変化が現れてきました。

03年サンキ君も随分若返って見えるようになってきました。

ようやく見た目が理想に近づいてきました。



種君の餌は圧ペン大麦50%+トウモロコシ主体の配合飼料。

圧ペン大麦に追加している配合飼料。

これを「市販の安っい配合飼料に変更しても良いかなぁ」

と思い始めました。



また、種君の状態から選手君も追加配合飼料の中身を変更するだけで圧ペン大麦50%でもいけるような気がしてきました。



そして大麦主体の配合飼料にしている割に鳩舎が臭くないんです。

鳩舎と言うよりも糞ですね。

これは驚き桃の木です^^;



30年も前に発見されたとされるあの物。

現状もしかして?と思われる商品は、

 「サルトーゼ」

のような気がします。

自分は混じりっけのない物を使用しましたが、おそらく、これですね^^;

サルトーゼよりも5分の1~10分の1の安さと使用量で使ってます^^;

違いは、おそらく添加されている物だと思います。

自身は独自路線で行きたいので原料をチョイスしてますが、普通めんどくさいですよね[emj:1023]

そこへ来て50羽程度の規模で20kgも購入しちゃって^^;

 ばっかも~ん(波平風に)



密閉容器に小分けして乾燥剤いれて保管してますが、いつなくなるのか・・・・

ラミ袋に小分けして譲っても良いくらいの量です^^;



投与量を増やして回虫を確認したことで、現状分かっているのは虫下しとサルモネラの投薬は格段に減らせると言うことでしょうか。

虫下しを常にしている状態であるので、@は負荷の掛かる時期にその他の病気に注意ぐらいか・・・。



但し、これだけでは駄目だと思っています。

まぁ、いままで様々なサプリメントやらを使って試してきていますので、何を使えばいいのかようやく絞り込めそうです。



サプリメント系にお金掛けているので、その分トウモロコシと豆の比率調整するぐらいで基本飼料は安いのでOK~

ということになりましたな^^;



良いお年を~・・・・・(まだ早いってばこらこら

ミニバラ
(満足)

閲覧(1998)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ にほんブログ村 鳥ブログ レース鳩へ
USBメモリウイルスの感染にご注意を!


獣医師 にオンラインで聞く

JustAnswer が提供しているサービスです。今すぐ質問して回答をゲット!

JustAnswer

close

今日 : 1
昨日 : 7
今週 : 4747
今月 : 8
総計 : 4573645736457364573645736
平均 : 1313