迷い鳩 さんの日記

[2015-12] 
 
2015
12月 16
(水)
11:24
本文
大麦の飼料を多く使うと、鳩舎がくっさくなる~
なので20%使用で抑えていましたが、あの物の大体の効果は聞いておりましたので、種君の配合飼料を圧ペン大麦50%にしてみた。

すると、あまり臭わない。

すげ~~ぇ・・・・もう1杯

更に種君のボディも締まったという感じでほっそりしてきました。
相変わらず給餌は1回(それもなんと平均25g)なのですが、
弟も「食い込みは良いんだが、餌が余る」

きっとメーカーさんが言っていたとおり、少量の餌でもちゃんと育つ・・・っと。

もちろん圧ペン大麦20%の選手君達にも変化が見られます。
やはり、ゲッソリ感ではない締まった感じのボディに変わり始めている。
何となく元気さがあふれ出してきている。

いろいろ調整してきてもデップリ感が取れなかったんですよね。
人の健康でも大きく関係する宿便・・・これがそがれているのか。
そうなると確かに納得がいく。
確か、少ない量でも効率よく栄養素を体に取り込めるんだったけかなぁ。


現在、使用量を増量しています。
抗生物質の代用にもなると言われてますので、投薬代わりですこらこら
メーカーさん曰く、大腸菌・サルモネラ菌が減るそうで・・・・

ま、ちょうしぶっこいて与えすぎていると駄目な気もしますので、どこかでその使用量を調整しますが、この物、薬品メーカーにおろされていることから、様々な商品に含まれているんだと想像します。
思い当たる商品もネットで見かけます。

鳩ちゃん達は、餌に変化を付けすぎると体調を落とすので、だからサプリメントなのだろうと随分前から思ってはいました。
時には状態を落とすことも必要なんだろうと感じますが、それは規則正しい管理ができていての話で、我が家では現状きついので、持続を目標に・・・・簡単ではないんでしょうけどね^^;
簡単だったら今頃誰でもやってますって^^;

そして新たな飼料の導入を交渉中。
先日の穀物飼料の解答についてあまり良い解答ではなかったので、独自に探すことにして、随分前から目星は付けていたのですが、ようやく重い腰を上げた^^;
他の穀物飼料では取り切れない栄養素が多く含まれる飼料。
全給餌量の5%MAX使用予定。

加熱処理された穀物、属に「死に餌」とも言うのでしょうか。
これを使うには、何かをしてやらないといけないと感じるんですね。

何やらおもしろくなってきました^^;

ブバルディア
(清楚、羨望)

閲覧(1550)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ にほんブログ村 鳥ブログ レース鳩へ
USBメモリウイルスの感染にご注意を!


獣医師 にオンラインで聞く

JustAnswer が提供しているサービスです。今すぐ質問して回答をゲット!

JustAnswer

close

今日 : 4
昨日 : 1212
今週 : 4040
今月 : 286286286
総計 : 4539445394453944539445394
平均 : 1414