迷い鳩 さんの日記

カテゴリー [育成奮闘記] 
 
2015
5月 6
(水)
01:22
本文
昨年、鳩舎の屋根をトコトコ歩いて入舎だけの1回ぽっきり舎外から随分月日が流れ、本年5月1日、「大丈夫かなぁ?」と半分ドキドキしながら2回目の舎外を行った昨年生まれの成鳩がいます。

「おわ~!突然飛んでいっちゃったぞ~」

それから鳩舎回りを2・3周して、すぐに入舎!!


「よかった~」

産まれたところにちゃんと帰ってくると確信。
更に、ほんの少しの飛翔でしたが、飛び筋はさすが成鳩。

昨年から入舎口が若干変わっているので、それもこれも、展望台からトラップをくぐらないと部屋に入れない構造にしてあったおかげかもしれません。

我が家では舎外をしようとするとカラスがいつの間にかそちこちに集まってきます。
昨年はこのカラスにチビ助共が苦しめられました。

家業のからみもありまして、チビ共の初舎外を少し遅くできないかと思っていたところでの上記の実例。

弟:「今年はチビ過ぎるのが多いから9月以降にするべ~」

見た感じ、飛びたがっているチビ助もいるようだが、選手鳩は8割方弟担当なので、その通りにやらせることにした。
 

ツルボ
(誰よりも強い味方)

閲覧(2716)

コメント一覧

mayoibato  投稿日時 2015/5/6 18:35
我が家の展望台(改)
まずは全景

鳩ちゃん達を鳩舎外に題していない時の状態。
入舎口は閉じ、鳩舎内から展望台へは自由に往来状態です。

次は各出入り口です。

①:この扉は鳩舎側から展望台へ往来させるための扉です。
   ワイヤーを引っ張って開け閉めします。
②・③:この差し込み扉を開けることにより、トラップへと導きます。
④:折りたたみ式の到着台です。

そしてこの④を開けると以下のようになります。


更にこの到着台に折りをかぶせると、

①を締めて、②・③を開ければ、展望台からトラップをくぐらないと鳩舎内にいけないようになります。

展望台に出ている鳩の多くは今年作出のチビ君たちです。
昨年作出の成鳩君達は警戒しているのか、舎外以外あまり上がっていません。

また、今年生まれのチビ君たちは給餌時の合図を覚えたのか、掃除している時は降りてきませんが、ひとたび「ご飯だぞ~&口笛」で一斉に降りてきます。
自分が選手鳩に給餌する時は舎外をしていない時が主なので、全部降りてきたのを見てから餌箱に給餌してあげます。

弟曰く、今後は到着台のオリを1羽だけすり抜けられるようにして舎外組と同時に呼び込めるように改良すると言っていた。

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ にほんブログ村 鳥ブログ レース鳩へ
USBメモリウイルスの感染にご注意を!


獣医師 にオンラインで聞く

JustAnswer が提供しているサービスです。今すぐ質問して回答をゲット!

JustAnswer

close

今日 : 4
昨日 : 9
今週 : 4949
今月 : 295295295
総計 : 4540345403454034540345403
平均 : 1414